茅田砂胡 天使たちの課外活動(2) ライジャの靴下

私のおすすめ度 6
中央公論新社 C・novels fantasia 2012年03月

あらすじ

リイ、ルウ、シエラは悩んだ結果、「困った事があればご相談ください」という課外活動を始める事になった。
その最初の依頼者はライジャだった。送り主不明のド派手な靴下の持ち主に、好意からであれば謝辞を述べたいというライジャに、リイ達は協力する。

贈り物の靴下を手掛かりに送り主を探し始めるが、その先で手編みのカーディガンが盗まれたり、挙句の果てにライジャが襲われてしまう。

感想

実はメモ書きを消してしまって、内容は何とか思い出せたのですが、感想の方が思い出せませんでした。
最後に入っているライジャの師匠の話は、ライジャの師匠なだけあって圧巻です。

茅田砂胡 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました