志麻友紀 マスケティア・ルージュ 虹色の宝石箱

私のおすすめ度 4
角川書店 角川ビーンズ文庫 2007年03月

あらすじ

「三十一回目の決闘」
リヴィエールの三十一回目の決闘の話ですですが、どちらかというと巻き込まれた話です。

「スミレの指輪」
枢機卿アルフォンソとディアナ王妃の若い頃の話。

「三銃士誕生」
題名そのまんまの話。

「三つの恋の物語」
偶然助けた少女に振り回される話です。長女にユーグが、次女にジュリアが追い掛け回されます。

感想

マスケティア・ルージュの短編集です。
一番面白かったのは「三つの恋の物語」でしょうか。他の話は少し先が予想できるので。

志麻友紀 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました