神坂一 スレイヤーズ9 ベゼルドの妖剣

私のおすすめ度 8
富士見書房 富士見ファンタジア文庫 2008年07月

あらすじ

伝説の剣を求め旅を続けるリナとガウリイ。途中黒ずくめに襲われている少女シェーラを助けていると、ルークとミーナが加勢に入る。
どうやら少女は伝説の剣にかかわりがあるらしく、その剣があるというベゼルドを目指すリナたち。
しかしベルゼドではデーモンが大量発生していた。シェーラによるとその剣が魔物を生み出すという。

感想

第二部のスタートです。
そして新しいキャラ、ルークとミリーナ。ゼルとアメリアの抜けた穴を彼らが埋めてくれます。
仲間、と言うわけではないのですが、最終巻に向けての重要な登場人物です。そしてまたまた最後に高位魔族の出現。
ルークとミリーナの印象がゼルたちと全然違うので、雰囲気が一新されています。

神坂一 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました