あざの耕平 東京レイヴンズ 2 RAVEN”s NEST

私のおすすめ度 7
富士見書房 富士見ファンタジア文庫 2010年09月

あらすじ

夏目の式神となった春虎は、冬児と共に夏目の通う陰陽師育成機関、陰陽塾へと入塾する。
陰陽術についてはまるきり知識がない春虎だったが、夏目や春虎自身の式神のコンの助力もあり少しずつ学校に溶け込んでいく。
そんな中、夏目を付け狙う者がたびたび学園に姿を見せていた。

感想

学園ものかよ!と思わず突っ込んでしまいました。
別に嫌いじゃないんですよ、学園もの。でも陰陽塾という普通の学校ではないところにちょっとテンションが下がってしまいました。

それはそれでさておき、男装の夏目や、女性と知らず夏目に好意を抱いている倉橋京子や、春虎達の友人になる天馬などキャラが続々と登場してきます。
そのあたりは面白かったかな。
春虎自身もちょっとずつ戦えるようになってきて、夏目の式神らしく……なってはきているのかな?という巻です。

あざの耕平 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました