神坂一 スレイヤーズ11 クリムゾンの妄執

私のおすすめ度 8
富士見書房 富士見ファンタジア文庫 2008年10月

あらすじ

ここ半年ほど各地で下級デーモンたちが頻繁に出現するようになっていた。

一方クリムゾンでは、魔道士協会の評議長のカイラスが反乱を起こしていた。魔道士教会からの通達もあり、リナはその鎮圧とカイラスの妻である姉を助けたいというアリアと共に、クリムゾンへ向かうことになった。

しかしこの事件にはある魔剣が関わっていた。

感想

いつもより少しシリアスな話です。
そして再度魔剣ドュールゴーファが出てきます。それの布石にしては重い話でした。

神坂一 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました