井上ほのか 都市戦記・妖魔アルディーン 3 [2] 香港魔界行

私のおすすめ度 8
講談社 談社X文庫ティーンズハート 1993年01月

あらすじ

魔を狩ることのできる今は所在不明の呪具仇魔刀を探す涼たちは、さらに仇魔刀から所持者を守るための3つの紅玉を探し始める。
そのうちの一つは梨花より手に入れることに成功する。

残りは双子のレーテア騎士団、エディランドとエリックが所有していた。

一方真夜子もさらわれた涼を探し香港へとやって来る。

感想

1、2巻に比べ人物が入り乱れてきました。
エディランドはミハイル・几城と出会い、エリックは巧猿に協力する術士キュロスの元で働く少女亜香と出会います。

香港編は実は最初から敵が誰か書かれています。
涼たちはそれを知らないので空回りすることもありますが、逆に敵が意表を突かれることもありと、最初から敵がわかっていても楽しめます。

共通の敵がいるのに身内でも揉め事という、ある意味パターンの展開なので分厚い割にあまり話が進んでいる感じはしません。
ですが内容をじっくり読みたい人には向いている話かなと思います。

ちなみにこの巻のおすすめはナイトハンドと梨花のやり取りです。
ナイトハンドがかなりひどい男になってますが、梨花の一途さが好きです。

井上ほのか 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました