賀東招二 本気になれない二死満塁? フルメタル・パニック!

私のおすすめ度 7
富士見書房 富士見ファンタジア文庫 1999年05月

あらすじ

「妥協無用のホステージ」
以前追い払った不良にさらわれたかなめ。かなめ救出のため、宗介はある作戦を考える。

「空回りのランチタイム」
提出に厳しい古典のノートをかなめから借りた宗介、うっかり忘れたため昼休みに二人で取りに戻る。

「罰当たりなリーサルウェポン」
神社でバイトしているかなめのところへやってきた宗介は、神社の御神宝に疑惑を持つ。

「やりすぎのウォークライ」
気弱なラグビー部員、廃部の危機に宗介が部員を指導する。

「一途なステイク・アウト」
昔好きだった先輩と再会したかなめ。二人で遊園地に行くが、宗介と恭子はこっそり後を付ける。

「キャプテン・アミーゴと黄金の日々」
宗介とクルツはパブのマスターから貰った地図を頼りに宝探しをする。

感想

フルメタル・パニック!短編集の2巻目です。
「罰当たりなリーサルウェポン」は声を出して大笑いしました。
これだけは電車で読めない、と確信した本です。

「キャプテン・アミーゴと黄金の日々」で、せっかくかなめと恭子の夕飯の誘いを断ってきたのに任務が中止で肩を落とす宗介が可愛いらしいです。

「一途なステイク・アウト」のちょっとした宗介のかなめへの心遣いなど、笑いの中にある優しさが散りばめられています。

賀東招二 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました