あざの耕平 東京レイヴンズ 4 GIRL RETURN & days in nest I

私のおすすめ度 7
富士見書房 富士見ファンタジア文庫 2011年05月

あらすじ

何とか進級した春虎達の前に、新入生として大連寺鈴鹿が入塾してくる。
何かと鈴鹿に振り回される春虎だったが、一番の問題は巫女姿の夏目と鈴鹿が出会っていることだった。
隠形術でひたすら隠れる夏目だったが、春虎と鈴鹿が気になりつい後を付けてしまう。

感想

今回は短編集です。
いよいよやってきましたか!という大連寺鈴鹿の登場ですね。
ファーストキスの相手と言って春虎を振り回します。いつも以上にドタバタ劇な感じです。

その他も学園がメインの話です。
本筋とは関係ない、春虎がホモかロリコンなどというレッテルを貼られる話です。
あざのさんにしてはちょっと狙った感があるかなと思いす。

あざの耕平 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました