あさのあつこ バッテリー 5

私のおすすめ度 7
角川書店 角川文庫 2006年06月

あらすじ

バッテリーとして復活した巧と豪。
しかし豪との関わりが巧の球に変化をもたらしていた。

そして横田との再試合も近づく。

感想

すみません、内容の説明が短いです。
どうしてもまとめるとこんな感じになってしまいます。ではあと何が書かれているかというと、人物に焦点を合わせた内容が書かれています。

以前より鋭い球を投げるが、はずすことも多くなった巧。
そして豪や野球部の仲間との会話。
これが多くあり、巧のあまり感じられない中学生生活を感じられます。
バーガーショップに行く巧なんて想像できませんでした。そう思うのは私が巧を普通の中学生として見ていなかったからですね。
あさのあつこ 小説一覧へ

作者一覧へ

タイトルとURLをコピーしました